プロフィールムービー・エピソード集

プロフィールムービーのエピソード6

2016年07月24日 17時15分

私は、誰のどんな結婚式のプロフィールムービーでも、見るだけで感動し、涙腺が緩んでしまいます。
私は元々、家族を題材にしたような映画やドラマ等に非常に弱く、見ているだけですぐに泣いてしまいます。それも、泣かせるようなシーンでならともかく、ただ親と子供が遊んでいるだけみたいな、割と普通のシーンでも自然と涙腺が緩んでくるので、結婚式になんて参加しようものなら本当にもう大変です。

家族写真でただ新郎新婦の成長をなぞっているような内容のものでも泣きそうになってしまうのですが、そこに新郎新婦から両親に対して、または、両親から新郎新婦に対しての愛情のこもったメッセージが文字で挿入されていたりすると、号泣してしまい、一緒に参列した人たちからは、「いいお客さんだなー。」と笑われてしまうこともしばしばです。

先日も、職場の女性社員の結婚式に参加したのですが、やはりプロフィールムービーで泣いてしまいました。最初こそ、写真が流れているだけだったので何とか耐えていましたが、途中でその女子社員が子供の頃に両親が撮影したホームビデオに切り替わり、「お父さん!お母さん!大好き!」と叫ぶ姿を見て、号泣してしまいました。写真のスライドにメッセージが入っているだけでもダメなのに、動画を直接挟んでこられたら、そりゃ泣いてしまいますよね。家族の愛が感じられるような映像が挟まっているプロフィールムービーは、かなりの破壊力だなと思いました。